ベビー用品レンタル・販売サービスを運営するBabydoor株式会社(東京都豊島区 代表取締役社長:中川阿美)は、井の頭線渋谷駅でベビーカーのシェアリングサービス”Share Buggy”の実証実験を開始します。

 

Babydoor株式会社は2017年4月より、ハイブランド海外ベビー用品をメインに取り扱うベビー用品レンタル・販売サービス(http://babydoor.net/)を提供して参りました。流行のベビー用品を気軽に借りられ・気軽に返せるサービスとして大変好評いただいております。

本実証実験は、ベビーカーを外出先で借りて・そのまま外出先で返したいというお客様のご要望を元に、ベビーカー持参なしによる外出時の荷物軽減を実現し、お子様連れの外出を促進することを目的としています。

■新サービス、ベビーカーのシェアリング”Share Buggy(シェアバギー)”概要
ベビーカーを持参せずにお子様連れの外出ができ、将来的にはベビーカーをどこでも借りられ・どこでも返すことができます。電車に乗るときは抱っこ紐で、電車を降りてからはShareBuggyを使って、お子様とのお出かけを十分に楽しんだ後はお近くの場所で専用ベビーカーを返却することも可能です。

■実証実験概要

 

  • 実施場所:京王電鉄 井の頭線 渋谷駅中央口 改札前
  • 実施時期:2019年3月10日(日)〜2019年3月20日(水)
  • 実施時間:09:00〜21:00
  • 実施内容:ShareBuggy専用アプリ・専用ポート(ベビーカーを格納しているBox)を使ったベビーカーの貸し出しを行います。
  • 貸し出し・返却方法:専用アプリ内の開錠ボタンでボックスを開錠しベビーカーを利用できます。 (返却方法も同じ方法となります。)
  • 貸し出し台数:2台
  • ご利用料金:1,000(税抜)/回 最大12時間まで (※専用アプリダウンロードにかかる通信量はお客様負担となります。)
  • 決済方法:クレジットカード決済(専用アプリ内)
  • 使用ベビーカー:Combi 施設用ベビーカー SC51
  • 問い合わせ先:  Babydoor株式会社 03-6447-1307
  • その他:実証実験ではベビーカーの事前予約等は承っておりません。

ShareBuggyアプリのダウンロードは公式サイトから
http://sharebuggy.jp/

Babydoor株式会社
本社:東京都豊島区
営業所:東京都港区西麻布3丁目1-25-5F
社名:Babydoor株式会社(英名:Babydoor,inc.)
代表者:代表取締役社長 中川阿美
URL:http://corp.babydoor.net/

Recent Posts